高級デリヘル嬢・スタッフ一問一答 高級デリヘル在籍女性と店舗スタッフに直撃取材

新店が高級デリヘル激戦区の「渋谷」で生き残る術とは?

「Executive Club Noir」のスタッフの、女の子の採用基準やお客様へのサービスの心がけ、変わったオーダーなどをインタビューを通して紹介します。

新店が高級デリヘル激戦区の「渋谷」で生き残る術とは?

前回の記事では「Executive Club Noir」に在籍している蘭嬢からキャスト目線でインタビューに答えていただきました。
そして今回はそんな彼女をサポートするスタッフから話を聞いていこうと思う。
またこのお店は今年に入ってからオープンしたばかりの新店です。そんな新店が渋谷という高級デリヘルの最激戦区で、生き残る為に一体どのような施策やコンセプトを持っているのか?その辺の部分も聞くことができると思うので楽しみなところです。
それでは早速インタビュー内容に移って行きましょう。

ーー女の子の採用基準は?また、面接の際にチェックしている部分など。

スタッフ:見た目はもちろん、社会常識があるか、マナーや品格、言葉使い、性格などの内面を非常に重視しています。職業では選んでいません。

高級デリヘルを利用するお客さんは優しい御仁が多いが、すぐに心を掴むというのは容易ではない。見た目が良いことはもちろんだが「マナーや品格、言葉使い、性格」などと言った+αの要素が求められてくる。やはり流石は高級店と言ったところである。
お店のコンセプトが垣間見えたところで次の質問へ。

ーー在籍女性に高級店ならではの研修や講習はありますか?

スタッフ:服装や化粧、髪型のチェック程度です。

ここは意外とシンプル。厳しい面接をクリアしているので、細かいサービス内容等は実際にお客さんと接して女の子が臨機応変に対応していくという事だろう。
では実際に利用するお客さんはどういった方が多いのか?
少し掘り下げて聞いてみることにした。

ーーどんなお客様(職業・年代)が多いですか?

スタッフ:40代・50代が多いですね。

――リピートされているお客様はどのようなものを評価していますか?

スタッフ:女性の質(見た目・マナー・プレイ)ですね。

ーー人気のある在籍嬢はどのような女性でしょうか?人気がある理由はなんでしょうか?

スタッフ:見た目が美しいだけでなく、お客様にとにかく満足して頂こうという心掛けです。

高級デリヘルを利用するお客さんは、女性の内面もしっかり見て指名をしている。前回インタビューした蘭嬢がまさに見た目と内面の良さ両方を兼ね備えていた。相手を想って接客をすればお客さんもしっかりと答えてくれる。
もちろんそれは蘭嬢だけでなく、在籍女性全員の心掛けが徹底されているとのこと。

「Executive Club Noir」が支持されている理由が分かったところで、今度は働き方について質問をしてみる。

ーー在籍女性で過去最高に稼いだ金額はいくらでしたか?(1日もしくは月額)

スタッフ:1日8万円です。

ーー週2回1日4時間勤務した場合の月収はいくらくらいでしょうか?

スタッフ:35万〜40万です。

やはり流石高級店。努力したからこそ得られる報酬が高ければ働く女の子にとってのモチベーションや余裕となり、目の前のお客さんのことに専念できる。これはとても大切なことだ。

ーー1日の中で新規のお客様からの問い合わせは何割ぐらいでしょうか?

スタッフ:9割くらいです。

渋谷は老舗と新店が混在しているエリアである。そして高級デリヘルを利用するお客さんは失敗をしたくないという人が多い。そんな中、新規が多いというのは宣伝効果に力を入れ、老舗から流れてきたお客さんからの評判が良い証拠。
これが激戦区「渋谷」で生き残る術なんだと改めて感じた。
ようやく核心へ辿り着いてきたので、次はスタッフ業務について質問をしてみることに。

ーー高級店ならではの悩みはありますか?

スタッフ:女性の面接をとにかく厳しくしているので、他店様に比べたら在籍が多くはありません。

在籍嬢が多いことに越したことはない。採用しようと思えばできるはずなのだ。
しかしお店のコンセプト守るため、そしてお客さんの満足度を下げないためにも、ここは譲れないのだろう。

ーー在籍女性との関係性で気を付けている点はありますか?

スタッフ:女性とは仕事が入った時や事前予約の問い合わせが入った以外は会話をしない様にしています。また、できる限り女性の要望に応えられるようにしています。

これは前回の蘭嬢のインタビューでも答えているが、お互い丁度いい距離感が大切であり、仕事がしやすい環境づくりが徹底されている。

ーーお店の宣伝で特にチカラを入れている事はなんですか?

スタッフ:インターネット広告です。

今回お忙しい中インタビュー企画に答えて頂いているように、広告にとても力を入れている。
それが先述の「新規9割」に繋がっているのだ。このことからも、スタッフさん達の日々の努力が感じられます。

ーー店舗で実施されている新型コロナ対策、性病対策を教えてください。

スタッフ:当店ではお客様と女性、スタッフの健康と安全を考慮し、女性とスタッフにマスクの着用と手洗い、うがいを義務付けております。 新型コロナウィルスだけでなく他の感染症や疾患の疑い、体調不良の場合も完治するまでは女性を出勤停止をさせております。
また、お客様にも女性到着までの間に手洗いとうがいをお願いしております。 不衛生な方、そう受け取られる方、感染症の疑いがあると女性が判断した場合にはサービスを停止致します。

今回のコロナウィルス感染拡大の影響は非常に深刻であり、Executive Club Noirも例外ではないとの事。そんな中でも試行錯誤を続け、女の子とお客さんの安全を守る為に日々試行錯誤をしている様子は頭が下がります。

最後にこれからの利用する方に向けて一言頂いた。

ーー求人応募を考えている女性へ一言。

スタッフ:面倒な写メ日記もなく、待機場もないので人間関係で悩む事もなく自由出勤で働きやすいですよ。

ーーこれから高級デリヘルを利用しようとしている男性へ一言。

スタッフ:女性の質に拘っておりますので、是非。

アンケートご協力ありがとうございました。

――終わりに――
インタビューを終えてみて、このお店はお客さんと在籍女性の双方が満足できる環境づくりが素晴らしいと感じた。
採用基準の高さはお客さんに満足していただく為であり、それは結果的に女の子のリピートに繋がる。
厳しさは所謂、在籍女性への優しさであると学んだ素晴らしいインタビューでした。
この記事を読んで「Executive Club Noir」の事が気になった方は是非店舗ページを覗いてみて下さい。
ご一読いただきありがとうございました。それではまた次の高級店インタビューでお会いしましょう。

今回の取材協力店

Executive Club Noir

都内23区

  • 推奨優良店
Executive Club Noir
  • 杏奈
  • 愛里
  • 楓香

03-6277-5391

12:00~翌3:00

在籍女性タイプ

  • セレブ系
  • モデル系
  • OL系
  • 学生系
  • マダム系
  • その他

本物志向の貴方様に特別なひとときをお約束します

当店は見た目はもちろんの事、お客様に尽くす心、ホスピタリティ、品格、大人の色香を持ち合わせた女性ばかりを集めました。 そのレベルの高さには自信を持っており、振替行為は一切しておりません。 皆様にご満足頂けるよう、日々努力しております。 お気軽にご連絡下さいませ。

この記事をシェアする

関連ワード

高木優照

取材者 高木優照

昭和51年生まれの40代子持ち。
高級デリヘルの利用方法や楽しみ方をご紹介する『高級デリヘルお遊びガイド』の編集者。
未だに暇あればデリヘルを利用するタフさ。情報量と仕事への情熱は誰にも負けない。
流行りものが大好きなのに、会社では常にアロハシャツを着ている。