高級デリヘル嬢・スタッフ一問一答 高級デリヘル在籍女性と店舗スタッフに直撃取材

リアリストの中に垣間見える優しさが男性を惹きつける。

Executive Club Noir在籍、蘭さんの、自分自身、お客様、サービスの心がけなどインタビューを通してその素顔を紹介します。

リアリストの中に垣間見える優しさが男性を惹きつける。

高級デリヘルに勤めている嬢たちは、本業を別に持っていることが多い。これまでタレント・グラビアアイドル・金融・デパート・アパレル等、様々な職種の嬢にインタビューをしてきた。そんな中、今回インタビューした「Executive Club Noir」在籍の『蘭』嬢も高級デリヘルに相応しいと言われる本職についている。 一体どんな理由で高級デリヘルで働き、どのようなことを心掛けているのか?
高級デリヘル嬢の素顔に迫るインタビューシリーズ第13回、それではどうぞ。

ーー初めまして。まず最初に源氏名及び風俗歴と本業があればお聞かせいただけますか。

蘭嬢:蘭です。風俗歴は1年です。本業はエステティシャンをしています。

今回インタビューを受けてくれた蘭嬢の本業はエステティシャン。それ言われた瞬間に私は納得した。抜群のルックスから漂う妖艶なオーラはまさに全盛期の浅野〇子を彷彿とさせる。美しい目元と、しなやかなボディライン。
これは今回のインタビューが非常に楽しみだ。
彼女は高級デリヘルという仕事に対して何を感じているのだろうか。

ーーこのお仕事を始めたきっかけは?

蘭嬢:給与面が充実していたからです。

ーー今のお店を選んだ理由は?

蘭嬢:手取りが良いから。

高級デリヘル店で働くことは、そう容易いことではない。しかし彼女は常に「美」を意識しているからこそ、この業界でも自分が求められると確信したのだろう。
入店理由についても決してオブラートに包むことなく答えてくれた。
今回のリニューアルにあたり、高級デリヘル嬢の本音の部分を聞き出したいというコンセプトもあったため、このように裏表なく発言してもらえるのは非常に有難く好感が持てた。
蘭嬢についての興味が高まってきた私は更に質問を続ける。

ーーお客様に会う際の洋服で気を付けているポイントはありますか?

蘭嬢:清潔感があり、体の線が少し出るようなワンピースを着ることが多いです。

対面した時も感じたが、蘭嬢は素晴らしいプロポーションの持ち主である。服の上からでも分かるスタイルの良さには思わず心惹かれてしまい、彼女と高級ホテルのVIPルームで一夜を共にする事はどんなに至極の一時だろうか。
そして彼女は普段どのような接客をしているのだろうか?
思わずそんな疑問が湧いたため、何点か質問を投げかけてみる。

ーーどんなお客様が多いですか?また、印象に残っている会話やプレイはありますか?

蘭嬢:紳士的なお客様が多く、プレイだけでなく食事も楽しまれる方が多いです。

ーーサービスや接客で心掛けていることを具体的(例題など)に教えてください。

蘭嬢:お客様が何を求めてるか瞬時に把握して対応する事。そしてお客様のお話を聞くように心掛けています。

ーー常連のお客様向けに特別に何かしていることはありますか?

蘭嬢:誕生日やバレンタインにプレゼント(煙草や一緒に食べられるケーキなど)。

ーー好きなお客様はどんなタイプの人ですか?お客様にされて嬉しかったことがあれば教えてください。

蘭嬢:優しく丁寧にプレイされる方です。

彼女を指名するお客様はかなりの御仁であることは間違いない。
『相手と長い時間を共にしたい。』『もっと相手の事を知りたい』と思うからこそ、ロングコースでデートやホテルで食事をするのだ。そのように思わせるのが蘭嬢の魅力なのだろう。
自分が稼げればいいという考えでは、高級店では指名はされない。お客様が何を求めているか。何を話したいのか。お客様の事を常に意識する彼女は流石の一言に尽きる。
次の質問では、今働いている環境について掘り下げてみることにした。

ーースタッフの人達の印象を教えてください。

蘭嬢:出勤などの融通がきいて、特に踏み込んだ会話もないので楽です。

ーーこのお仕事を始める前と後では高級デリヘルの印象は変わりましたか?

蘭嬢:客層の良さに驚きました。

今回の回答も実に蘭嬢らしい回答であると感じた。良い条件、良い環境があるからこそ、お客様に対しても気を配る余裕が生まれる。その部分を包み隠さず話してくれる点は本当にありがたい。
そして蘭嬢の高級デリヘルへの印象を知れて嬉しい反面、少し安堵してしまった私であったがそれは表情に出さず、ぐっと堪える。
次は少し質問の角度を変えて、プライベートな質問を。

ーー休日の過ごし方は?

蘭嬢:美容や健康のために時間がある時はダイエットを。それから料理をしています。

ーー稼いだお金の使い道や、今までで印象に残っている高価な買い物があれば教えてください。

蘭嬢:貯金しています。

ダイエットを常に心がけているとのことで、日々の食事にも気を使っているということか。美意識の高さには本当に恐れ入ります。そして料理と貯金ということで家庭的な一面がここで垣間見える。私は奥さんにしたいタイプですという言葉を飲み込んだ。
最後にこれからの利用する方に向けて一言頂いた。

ーーこれから働こうと思っている女性へアドバイスをお願いします。

蘭嬢:写メ日記がないのがとにかく楽です。

ーーこれから高級デリヘルを利用するお客様へ一言。

蘭嬢:気軽にいらして下さい。

アンケートご協力ありがとうございました。

――終わりに――
蘭嬢をインタビューして感じたことは、彼女は美意識が高く、リアリストで常に目標を見据えている女性であるということ。
それでいてお客様を本当に大切にしており、家庭的な一面をのぞかせる。
現実的な一面と優しさ溢れる一面。このギャップこそが彼女の魅力なのだろうというのが今回の結論だ。
次回は蘭嬢が在籍しているのExecutive Club Noirの店舗スタッフさんに、アンケートを取りましたので、是非お楽しみください。

今回の取材協力店

Executive Club Noir

都内23区

  • 推奨優良店
Executive Club Noir
  • 有栖(ありす)
  • 優愛(ゆあ)
  • 葵(あおい)

03-6277-5391

12:00~翌3:00

在籍女性タイプ

  • セレブ系
  • モデル系
  • OL系
  • 学生系
  • マダム系
  • その他

本物志向の貴方様に特別なひとときをお約束します

この記事をシェアする

関連ワード

高木優照

取材者 高木優照

昭和51年生まれの40代子持ち。
高級デリヘルの利用方法や楽しみ方をご紹介する『高級デリヘルお遊びガイド』の編集者。
未だに暇あればデリヘルを利用するタフさ。情報量と仕事への情熱は誰にも負けない。
流行りものが大好きなのに、会社では常にアロハシャツを着ている。