club IRIS(クラブアイリス)

club IRIS(クラブアイリス)

千代田区発~都内23区

公式サイト WEB予約

03-5114-6877

12:00~翌5:00

  • 越前 弓美
  • 越前 弓美

越前 弓美(25)

T
170
B
85(D)
W
56
H
86
入店 2019年5月
前職・現職 社長秘書
趣味 旅行
メッセージ

まだ至らない部分もあるかと思いますが、精一杯ご奉仕させて頂けるように頑張らせて頂きます。

週間出勤情報

5/25 (土)5/26 (日)5/27 (月)5/28 (火)5/29 (水)5/30 (木)5/31 (金)
TEL確認TEL確認TEL確認TEL確認TEL確認TEL確認TEL確認

店長から一言

笑みに微笑みを重ね、愛に藍を併せ。
女性としての艶やかさに艶を乗せ。
輝くようなアークを描く脚は白く、細く。
緩やかに形を変える乳房、そのぬくもり。
しなやかな身体を丁寧に撫で、永遠の時を思う。
細い線だけで織りなす、女性としてのうつくしさ。

白い肌は淡い光を帯び、艶やかな肌は刹那。
息を呑み、引き締まった腰を抱き寄せると、
栗色のビロードが私を誘うように淡く包んだ。

朗らかな日の当たる春の在処。
そこに、ひとり彼女が佇んでいた。

春の日差しを全身に浴びて、
嫋やかに咲く一輪のスイトピー。
スレンダーなボディラインをその身に移し、
たわわに咲きりんりんと揺れている。

仄かに温かい木漏れ日は、私の心に影を作らなかった。
新緑の萌ゆる初夏の香り。穏やかな時の流れと笑顔。
朗らかな日差しは果たして、私と彼女の懸け橋となった。
知性を宿した瞳、弾む言の葉のやり取り。
聡明さが伺える言葉の美しさは、すっと心に溶け込む。

かすかに薫る花の色は、どんな彩だっただろうか。
心に刻んだ想いを胸に抱き、彼女と触れ合いくすくす笑っている。

悠久に執着をしてしまうほど、この触れた熱に縋りつく。

このまま溶け合えたらいいのにと、君は笑う。
そんなさみしいことを言わないで。
溶け合ってしまったら、君のその素敵な笑顔は見られない。

そう言ってまた二人笑う。
穏やかな、木漏れ日の下。