突レポ スペシャリストが行く

カワノアユミのオーナーインタビューin関西~インペリアル東京 大阪店 前編~

高級デリバリーヘルス「インペリアル東京」が大阪にオープンした新店の支配人に元キャバ嬢ライターとして活躍中のカワノアユミさんがインタビュー!(前編)

カワノアユミのオーナーインタビューin関西~インペリアル東京 大阪店 前編~

 今回、取材を行ったのは東京銀座発、高級デリバリーヘルス「インペリアル東京」。「都会で一番、都合の良い関係」というキャッチフレーズがインパクトの当店は、都内屈指の高級店ととしても名高いお店です。その「インペリアル東京 大阪店」が10月30日より大阪に初上陸!

 支配人を務める岩下さんに「お店のコンセプト」「最高級のキャストの募集法や育成法」など、ライターのカワノアユミがインタビューを行ってきました。

  • インペリアル東京 大阪支配人岩下さん

    インペリアル東京 大阪支配人
    岩下さん

    IT関連会社や飲食店の海外事業などのサラリーマンを経験後10年程前に業界入り。
    独立を経験した後、スターグループが手掛ける高級デリヘル事業の「インペリアル東京」支配人となった。
  • カワノアユミさん

    カワノアユミさん

    歌舞伎町や六本木でキャバ嬢としてすごす、水商売歴15年以上のベテラン。
    女性の海外の夜遊びをテーマにしたコラムでライターとしての活動を始める。

コンセプトはそのままに大阪進出

カワノアユミさん

インペリアル東京 大阪店のテーマは「大人のおもてなし」、「都会で一番、都合の良い関係」とありますが、どのようなコンセプトとなっているのでしょうか?

インペリアル東京 大阪支配人岩下さん

一般的な高級デリヘルといえば、高い料金を払って美女と遊べる……というイメージがあると思いますが、インペリアル東京 大阪店では、「お客様のくつろげる場所」を、テーマにしています。普段は大手企業の重役だったり立場のあるお客様が、すべてを脱ぎ捨ててくつろぐことができて、まっさらな状態で出会える場所……の提供。「都合の良い関係」いうコンセプトは、そんな忙しい間のふとした時間に、インペリアル東京 大阪店を真っ先に思い浮かべるようなイメージでつけました。

カワノアユミさん

在籍キャストは「出会う確率0.8%の厳選美女」とありますが、どのような女性キャストが働いてますか?  重視する点や採用基準などはありますか?

インペリアル東京 大阪支配人岩下さん

高級店なのでルックスはもちろん大切なのですが、それだけではなく内面の美しさを重視しています。昼の仕事をしているキャスト、または風俗未経験というキャストも多いです。女性キャストの年齢層は20代~後半。お客様は40代以上の方が多いので、同世代の私から見て一緒にいてくつろげるかどうかも重視しています。あまりキャピキャピしていなく落ち着いた雰囲気があり、お客様に素直に甘えることができる女性を基準としています。

カワノアユミさん

10月30日より大阪初進出されましたが、進出にあたって運営面で意識された面や東京店との変えた部分はありますか?

インペリアル東京 大阪支配人岩下さん

東京店との違いは、料金等も含めて変えた部分は特にありません。大阪の相場からするとインペリアルの料金は少し割高に感じるかもしれません。しかし、女性キャストを含め、大阪で「くつろげることのできる場所」としてインペリアルブランドを徹底的に作り上げていきたいと思っています。私はスターバックスコーヒーによく行くのですが、スタバは他のコーヒーチェーン店に比べると少し割高ですが、その分落ち着いて過ごすことができる空間など他の点で補っている部分が大きいんですよね。インペリアル東京 大阪店も、少し高い料金を出してでも行こうと思える店を目指しています。ゆくゆくは、スタバのように全国に展開していきたいですね。

ゆくゆくは、スタバのように全国に展開していきたいですね。

SNSを活用した新たなお客様との関係性

カワノアユミさん

イメージ動画やツイッターの活用など、他の高級店ではあまり見られない取り組みをされていますよね。狙いなどはあるのでしょうか?

インペリアル東京 大阪支配人岩下さん

風俗店を宣伝する上で、店の発信力や広告だけではどうしても限界があると思うんです。しかし、今はSNS時代といわれており、個人の発信力のほうが拡散されたりと強みになることもあります。インペリア東京 大阪店では女性キャストの写メ日記だけではなく、キャスト個人のSNSにも力を入れさせています。そのプラスaの努力は、女性キャストの指名バックとして適用しています。

カワノアユミさん

従来の風俗店では写メ日記が女性キャストの自己PRの場となっていましたが、個人でSNSを使って発信することで、お客様にさらにアピールできるということですね。個人のSNSについて、お客様の反応はいかがでしょうか?

インペリアル東京 大阪支配人岩下さん

お客様も、普段はお店を通してしか会うことができない女性キャストをSNSで通して知ることができます。HPの写真以外でもお気に入りのキャストを見つけたり、キャストの人柄を知ることができるなど、とても良い評判をいただいております。また、SNSではお客様とキャストが予約のやり取りを事前にできるというメリットがあります。事前に決めておくことで、お客様をお待たせすることもなくスムーズに予約ができると女性キャストからも好評です。

カワノアユミさん

お客様との信頼関係があるからこそ成せることですね。最後に、新型コロナ対策として行っている取り組みはございますでしょうか。また、コロナで大変だった……ということなどがあれば教えて下さい。

インペリアル東京 大阪支配人岩下さん

出勤時の検温とアルコール消毒。37.3度以上熱があった場合、スタッフも女性キャストは欠勤してもらっています。他には事務所での集団待機の禁止。送迎車の人数は密にならないように……など最低限の取り組みを行っています。コロナで大変だったことは、今年の2月~6月はやはりお客様の足が遠くなった……というのはありますね。いまはコロナ対策の成果もあり、客足はほぼ戻ってきていますね。

後編はこちら>>

「インペリアル東京 大阪」支配人岩下さんとカワノさんの対談の様子

今回の取材協力店

インペリアル東京 大阪店

大阪市内全域

インペリアル東京 大阪店
  • あいか
  • くるみ
  • おとは

06-6484-5299

12:00~翌3:00

在籍女性タイプ

  • セレブ系
  • モデル系
  • OL系
  • 学生系
  • マダム系
  • その他

出会う確率8%の都合のイイ女「高級デリヘル店」

この記事をシェアする

関連ワード

カワノアユミ

取材者 カワノアユミ

東京都生まれ。18歳から遊びながら暮らすために水商売の世界に飛び込み、歌舞伎町や六本木でキャバ嬢としてすごす、水商売歴15年以上のベテラン。国内外問わず夜遊びに没頭するかたわら、2011年よりタイを中心に東南アジアの風俗や文化、旅の情報誌「G-DIARY(ジーダイアリー)」にて、女性の海外の夜遊びをテーマにしたコラムでライターとしての活動を始める。現在web媒体を中心に各メディアで執筆。