青山ヴェルグ
 求人情報検索  Job Search
エリア:
東京倶楽部
President 区 LOVE
http://www.recruit-madamrena.com/
グランドオペラ横浜
【高級風俗・デリヘル求人情報について】
ダントツの高収入と良質な客層で人気の高い高級デリヘルのお仕事。
接客でのマナー・態度にも高いレベルが求められるので、やりがいのあるお仕事です。
より高収入を目指すなら一般風俗より稼げる「高級デリヘル求人」をオススメします!
 業態解説  Genre Explanation
セレブ系について
素人で上品清楚な女性が在籍するお店になり、スタンダードな高級店と言えるでしょう。プロ的なヘルスサービスよりも所作・振る舞いなどマナー面での礼儀正しさや落ち着いた態度と、プレイ時のギャップを好まれるお客さんも多いようです。
年齢層は20代から30代が主体ですが、人妻店がセレブマダムとセットでウリにしている場合もあります。
モデル系について
タレントやレースクイーン、キャンギャルにAV女優など「魅せる」ことをプロとして活躍されている、又は活動されていた女性が在籍するお店です。
スタイル・ルックスを重視され、引退した方も含めて20代から30代前半の女性が多いようです。
独自のルートから紹介・スカウトで入店するお店もありますが、求人募集自体も行っています。
OL系について
OLや事務・受付嬢・秘書・キャビンアテンダントなどオフィスを中心に活躍されている女性が副業的に在籍したり、経験者などがOL系のコスチュームでお客さんのいるホテル・自宅に向かいヘルスサービスをする「イメクラ」的な要素を含む場合もあります。
20代後半から30代メインのお店が多くなってます。
学生系について
女子大生をはじめとした大学生・短大生・専門学校生などいわゆるお嬢様が在籍するデリヘル店です。
風俗業界未経験の素人女性を前面に営業される場合が多く、他の高級デリとは客層も異なります。
「専門店」と「学生も在籍する店」に分かれますが専門店は女子大など学生が多いエリアに事務所が多いようです。
マダム系について
人妻・バツイチ・熟女など社会経験豊富で上品かつオトコを知り尽くした方を派遣する「人妻デリヘル」の高級版です。
風俗遊びの年齢層の上昇とともに活況となり、店舗数も増加傾向にあります。
30代後半から40代の女性を中心に20代の「若妻系」、50代以上の「熟女系」まで、待ち合わせ型のお店もあります。
その他の業態
「デリヘル」という形式・サービスに収まらないフェチ系やホテルヘルスなど。嗜好性の高いお客さんの要望に応えるように様々な「フェチ系」のお店はルックス以上にこだわりに合った女性を求めています。
「ホテヘル」は一度受付所で支払いを済ませ女性同伴(別々もあり)でホテルへ向かう店舗型との中間的な業態です。
エステ系について
アロマエステ・性感・M性感・回春等に分けられますが、女性からの攻め(責め)が中心で、性感マッサージは前立腺を刺激する内容、M性感はそれにSM要素をプラスしたサービスです。回春は、男性自身の機能回復・精力増強を目的としたマッサージです。着衣や下着姿(全裸の場合もあり)でのサービスが主流です。
派遣型高級エステの求人情報は「高級デリエステ.JP」をご利用ください。

初心者向けに~求人欄の記載額以上に稼げる可能性がある高級デリヘル

「高級デリヘルって、いったいどれくらい稼げるの?」

これから高級デリヘルで働こうと考えている女性にとって、もっとも気になるポイントだろう。

高級デリヘル各店の求人欄をチェックすると、“1日5万円”や“月100万円”といった数字が見受けられる。これは風俗に限った話ではないが、求人の給与欄の記載額は“高め”に設定しがち。実際に働いてみたら(あるいは面接を受けてみたら)、まるで記載額に届かなかった、なんてことも。

では、高級デリヘルの場合は?

細かいシステムは店によって異なるが、女性の給料(バック率)は、利用者が支払う額の5割から6割が相場。一般的なデリヘルの利用料金を平均2万円と考えた場合、その2~3倍が必要な高級デリヘルであれば、至極、現実的な数字と言える。しかも、場合によっては、それ以上に稼げる可能性もある。

それが高級デリヘルならではのシステム「ASK」の存在だ。

料金が“要問合せ”という意味を表す「ASK」。適用されるのは、有名AV女優やレースクイーン、一流企業のOL・秘書といった特別なステータスを備えた女性であったり、『複数の女性を招く』『記載されているコース時間の上限以上で遊びたい』などの、イレギュラーなニーズが主。当然、利用料金も跳ね上がる。

「でも、そんな高い料金を支払うお客さんっているの?」

そんな疑問が浮かんだ皆さんに伝えたいのは、高級デリヘルの利用者には“富裕層”が多いということ。一度で10万円、20万円といったケースは珍しくないし、中には「一晩に複数名を頼んで500万円」という話も事実として存在している。高級デリヘルが、風俗業界最高クラスの収入を得られるフィールドであるのは間違いないだろう。

求人ページだけを見ていると、ASKがある店の存在を見落とす可能性もある。合わせて、営業用ホームページもチェックすることをおすすめしたい。

ただし、高級デリヘルの世界に飛び込むなら、それ相応の自分磨きは必須。利用者の多くは、ワンランクもツーランクも上のルックス、スタイル、マナー、サービスを求めて、高級デリヘルを選ぶ。先に述べたようなステータス重視もいれば、日常を忘れさせてくれるようなムード重視もいるだろう。それだけに、店側も厳しい採用基準を設けている。

また、すでに様々な“一流”を経験している富裕層を相手にするなら、さらにハードルは高くなる。有名店に在籍するだけで簡単に稼げる、という考えでは、高収入ライフもグンと遠ざかるのでご注意を。